Imaginary Flying Machinesの記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンセス・ジブリII/Imaginary Flying Machines

プリンセス・ジブリ II
スタジオジブリの有名なアニメソングをメロデスにカバー。
イタリアのレーベル「Coroner Records」所属アーティストを中心に結成されたプロジェクト「Imaginary Flying Machines」が、ジブリアニメの主題歌を大胆にアレンジ。第2弾アルバムが発売されましたよ。
今作は、「さよならの夏(コクリコ坂から)」「On Your Mark(ON Your Mark)」「人生のメリーゴーランド(ハウルの動く城)」などの曲と、第1弾アルバムに収録されていた「崖の上のポニョ(崖の上のポニョ)」「となりのトトロ(となりのトトロ)」のリミックスが収められています。
第1弾アルバムを気に入った人は、今作も楽しめると思いますよ。
前作を全く受け付けなかった人は。。。多少アレンジの幅が広がったので聴きやすくなったものの・・・。まぁ・・・もう一度試聴だけでもしてみます?ほら、嫌いなサラダもドレッシングが変わると食べれるかもしれないでしょ?それと同じ感覚で。
初めましてさんは、こういう楽しみ方もアリかな?と興味を持ってくれますか?。そんな感じで聴いてみます?アルバムのTRAILERが公開されましたよ。
Princess Ghibli II - Imaginary Flying Machine - YouTube


スポンサーサイト

プリンセス・ジブリ/Imaginary Flying Machines

プリンセス・ジブリ
「となりのトトロ」、「崖の上のポニョ」、「魔女の宅急便」などのスタジオ・ジブリの有名なアニメ主題歌をメロデスでカバーアレンジ。
今作は、「Ettore Rigotti」がプロデュースを手掛け、「Disarmonia Mundi」、 「Destrage」、「Living Corpse」などが参加。プロジェクト名は「Imaginary Flying Machines」。
メロデスが好きな人は、ちょっとした気分転換にいいですよ。それぞれのバンドの色も出ていますし おもしろいです。もっと遠慮なくぶち壊して欲しかった感はありますけど。
デスボイスが嫌いな人は、「えぇ~・・・なんでぇ・・・」てな感じでしょうね。
個人的に、坦々と原曲メロディーを歌う女性ボーカルに「イラッ」とする時があります。野暮ったいというか邪魔っていうか・・・。
それは、「あんなぁ、私はDestrageのみ演奏で聴きたかったんです」ていう個々の参加バンドのファン故の思いでしょうね。
逆に、女性ボーカルがあるからこそ いい意味で アニソンカバーの域を超えず、ジブリのカバーアルバムとしての知名度と存在感が保たれてるのかも。
▼とりあえず。てっとり早く聴きますか。アルバムのTRAILERが公開されていますよ。
YouTube - IMAGINARY FLYING MACHINES Princess Ghibli ALBUM TRAILER

▼全曲試聴とダウンロード

追記)▼第2弾アルバムの試聴が始まってますよ▼
Princess Ghibli II - Imaginary Flying Machine - YouTube
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。